So-net無料ブログ作成

フィッシング詐欺にあいました [その他]

フィッシング詐欺。。。

まさか自分が被害に遭うとは。。。




3日前、
出張から帰ろうと急いで東京駅から新幹線に飛び乗る、、、予定だった。


緑の窓口のお姉さんが「カード使えませんねぇ」と吐き捨てる。。。
「キャッシュカードの方と間違ってませんかね?」と聞き返し、
再度やってもらうも、「やはり使えませんね。」と。

うーん、信じられないから自分で券売機で買おうとする。
ななんと、本当に買えない。。。


カードが通らない!!



キャッシュの手持ちも乏しく、、、
おかげでのぞみを1本逃し、
30分も帰りが遅れてしまった。




後日、
カード会社に電話して確認したところ、
「インドの百貨店で買い物しましたか?」とのこと。
「スリランカの間違いではないですか?」と聞くと、
「いいえ、インドの〜っていう百貨店です。」と。

「いやー、行ってないっすねぇ。」と話すと、、、



どうやらスリランカか、もしくは数年来訪れた海外のどこかで
僕のカード情報が盗まれ、今回インドの百貨店で買い物されたとのこと。

一度目の買い物は700円くらい。
二度目は4分後に数万円の買い物だったようだ。

一度目にカードが使えるか確認し、
二度目にそこそこの金額の買い物をする。
というのが常套手段らしい。

カード会社も慣れたもので、不審に思い、
勝手に僕のカードを止める。
僕は何も知らずにJRで恥ずかしい思いをする。

こんなことが事の顛末らしい。





結局僕のはクレジット&キャッシュの一体型カードなので
どちらも停止して新しいカードにするとのこと。

2週間どちらも使えないのは正直痛いっす。



初めてタンスに預金をしています。笑





「ご利用は計画的に」という事でしょうか。

みなさんご注意を。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

スリランカ旅行記16 〜キャンディ ヘルガズフォリー4〜 [スリランカ]

とっぷり日も暮れて、
ヘルガズフォリーの夕食。

ここのメニューは日替わりで、
ディナーなら3種から選ぶスタイルのようだ。



R0011028.jpg



鹿がお出迎え


R0011029.jpg



どうも、夜のこの宿は怖い人にとっては
相当怖いらしい。


R0011034.jpg





まずはラウンジで食前酒とサモサを頂きます。
(ブレブレ失礼)


R0011038.jpg



R0011039.jpg



談笑していると2階に招かれ、
青い部屋でいよいよディナーです。



本日はライオンラガーから。

R0011041.jpg




燭台が良い感じ。


R0011042.jpg




いきなり超好みのスープに出会う。

これ、最高でした。



R0011046.jpg



そしてパン


R0011045.jpg





メインはカレーをチョイス。


R0011051.jpg


R0011053.jpg



これまた美味いんだが、暗いのでとにかくよくわからん。。。笑



R0011056.jpg


デザートにはまたチョコケーキとアイスを頂いて終了。


シンプルな構成ながらも、
ここ、飯美味いっす。


スープは本当に今まで飲んだ事の無い味、美味さ。


雰囲気だけのホテルじゃないよ、ヘルガズフォリー。





キャンディの良い思い出に。





っと思ったが、
このディナー最高の思い出はこれ↓


R0011058.jpg



よくみると燭台の下にヤモリが。


なんかパン屑がきれいになってるなぁと思ったら、
ヤモリも一緒に食事だったらしい。


なので、パン屑を並べて
ヤモリと遊んでみる。

あ、スリランカの宿は
他の東南アジア諸国と同じくよくヤモリが出るんで
これがダメな人はちょっとつらいかも。



でも、個人的にはヤモリ好きなのでたまりません。
愛らしい感じです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スリランカ旅行記15 〜キャンディ ヘルガズフォリー3〜 [スリランカ]

ヘルガズフォリーはまだまだ紹介しきれない。


それではまだまだどうぞ。

R0010944.jpg



2階はダイニングと客室がメインなんだけど、
ダイニングの一部。



R0010865.jpg


泊まらないけどスイートも見せてもらう。


R0010870.jpg



R0010880.jpg



スイートのトイレと風呂も。。。


R0010872.jpg



R0010873.jpg



スイートはお部屋にダイニング併設。



R0010884.jpg



R0010881.jpg



窓の外に広がる緑。


朝は最高に心地よい(はず)。




スイート見学をしたら、1階に降ります。
なんでもシアタールームがあるとかで。



R0010886.jpg


R0010887.jpg



R0010891.jpg




↓これがシアタールーム




R0010895.jpg



いったい何なのよ、このホテルは。


と思いながらシアタールームを出ると、、、



R0010905.jpg




猫ちゃん。






まったくわかりません。

いや、わかろうとする必要がありません。




ただ、楽しみましょう。

スリランカ、恐るべしです。






ちょっと興奮気味にホテル内を駆け巡ったので
この後、本当はキャンディの町に出て買い物やらなんやらしてたんですが、
とりあえずこの旅日記では先にホテルの紹介を終えてしまいましょう。




次こそ食事&ダイニングなどなど。

お楽しみに。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スリランカ旅行記14 〜キャンディ ヘルガズフォリー2〜 [スリランカ]

Helga's Folly


キャンディの宿。

先ほどは部屋を紹介しましたが、今度は宿全体を。
とはいえ夕方の写真なので非常に暗いです。


キャンディ湖を抜け、急な坂道を上がると、、、


R0010946.jpg


やたらPOPな看板がお迎え。



R0010933.jpg


↓これが入り口。

R0010935.jpg




中に入ると、

R0010909.jpg



R0010917.jpg



R0010918.jpg





フロントを抜け、
大広間へ。



ここ、ホントごちゃごちゃしているようですが、
意外にキレイで、かわいい感じ。



R0010925.jpg




バーラウンジもあります。

R0010929.jpg



R0010930.jpg





R0010932.jpg





ここもゴールの宿、フォートプリンターズと同じように
大きくはない宿で、従業員も少なめ。

でもアットホームでみんな親切。




R0010923.jpg



どっちもジェントルで、話も楽しい人達でした。





今回紹介したのはどれも1階。

部屋は2階、ダイニングも2階です。


次回は夕飯やら2階やらをご紹介します。


度々言っていますが、
スリランカ、面白い宿が多いですよ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スリランカ旅行記13 〜キャンディ ヘルガズフォリー1〜 [スリランカ]

キャンディの宿は先日告知した変態ホテル、ヘルガズフォリー。

スリランカ最狂の宿。


キャンディ湖のはずれから丘の方へ坂を登り、
横道をさらに登ったところにある。


2つの部屋を見せてもらい、
ピンクな部屋に決める。



R0010836.jpg



R0010843.jpg



ベッドが好き。


R0010834.jpg



トイレは鬼畜。



R0010840.jpg



風呂は悪趣味?



R0010841.jpg



↓これは風呂の壁。

R0010842.jpg



ベランダもちょっとおかしい。


R0010845.jpg




なぜピンクパンサーなのか。。。笑




R0010850.jpg



僕が泊まったこの部屋は3号室。







ちなみに、、、
その前に見た部屋は、



R0010829.jpg


R0010830.jpg



R0010828.jpg




こんな感じ。





廊下はローカルのアーティストの絵などでいっぱい。



R0010833.jpg


R0010832.jpg




プールも変わったお出迎え。



R0010821.jpg





なんとも変わったお宿ですが、
このお宿のすごいとこはさらにここから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

閑話休題 蕎麦の粋 [食べ物]

ひさびさに美味い蕎麦を食べた。

しかも、大阪で。



蕎麦よりも嬉しかったのは、
江戸の蕎麦の「粋」を分かち合えたこと。

これはたまたま同席した御夫人とのこと。


関西人数人と食べに行き、
「なぜ東京人は蕎麦で酒を飲むのか?」などと
聞かれていた時、
「東京人として黙っていられない」と御夫人が会話に入ってきた。


話は神田の「まつや」や「藪」の話に。

池波正太郎の話でひとしきり盛り上がり、
山の上ホテルの天婦羅の話に。


御夫人、粋ですね。



山の上ホテルの天婦羅は未食だが、
いずれ訪れてみたい名店。




大阪にいながら、
僕の大好きな神田・お茶の水界隈の話ができるとは。






板わさ、焼きみそ、出し巻き卵、、、
そんなものを頂きつつ、
ちょいとお酒を頂いて、
頃合いを見計らい、
そばをたぐって〆る。






早くそんなものが似合う男になりたい。





御夫人、楽しい昼食をありがとうございました。






もちろん、蕎麦も美味しかった。

なにわ翁




量こそ少ないが、
雰囲気も良く、
おすすめできる店。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スリランカ旅行記12 〜キャンディ〜 [スリランカ]

キャンディの手前というか、
キャンディに入ってからかもしれないが、
イスラム学校みたいなものがあった。



R0010802.jpg




かわいいぞ、イスラムボーイズ。





キャンディの宿はHelga's Folly


ホームページを見てもらえばわかるが、
マダムヘルガの変態ホテルだ。



マハトマガンジーも泊まったというこの宿。



写真が面白すぎなんで、
それはこの次の記事から。





内装はどうあれ、良い宿でした。




フォートプリンターズも良かったですが、
こちらもお楽しみに。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スリランカ旅行記11 〜ゴール→キャンディ〜 [スリランカ]

最高だったホテルThe Fort Printersを出て、
旅行三日目はキャンディへ向かう。

スリランカの古都と呼ばれる「キャンディ」。
とても楽しみだが、
行程は、海沿いをしばらくコロンボ方面へ戻り、そして途中から
山側へ移動、というものだ。


まずは昨日雨だったヒッカドゥワでコーラル(珊瑚)を見る事に。


正直これはツーリストカーの運転手の要望を聞いたようなもので、
個人的にはどうでも良かった。

が、やっぱり海は奇麗。


R0010617.jpg


船に乗って

R0010618.jpg




珊瑚よりも感動したのは、ウミガメ!!



R0010640.jpg




水面に出て来る様が可愛い。
とにかくかわいい。



海沿いなので、魚屋も見つけました。



R0010651.jpg


渋谷の魚屋さん向けの魚は無さそうです。





それよりも驚いたのは、
(失礼だったらごめんなさい)肌の黒い方が、かなりの率で
「日傘」をさしていること。



R0010642.jpg


正直、相当新鮮な光景です。







キャンディまでの道すがらは、


R0010694.jpg



ゴムのプランテーションを見たり、





R0010701.jpg


線路を見るとテンションが上がったり。
(なんか旅先で見る線路ってテンションが上がるんですよね。)





田舎町で昼飯を食べたり。




R0010773.jpg







そんなこんなでけっこうな距離を移動しています。


途中こんな感じのアクティビティを入れつつ、
ゴールを9時前に出て、キャンディに着いたのは16時過ぎくらいだったかな。




次回はキャンディあたりの写真をアップします。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

スリランカ旅行記10 〜ゴール フォートプリンターズ4〜 [スリランカ]

フォートプリンターズばかりしつこいぞ、と思わないで下さい。

実はホテル選びを迷っていた時、
全然日本のサイトやブログには情報が無くて、、、

このブログは超ニッチを狙っているんで、
イエメンやパキスタン、スリランカのマイナーなところを調べた時に
バッチリ情報が提供できたら、と思っています。


さて、ゴールの宿、フォートプリンターズの夜は更け、
朝を迎えました。


R0010573.jpg


窓を開け、差し込む光。


R0010574.jpg




前日とはうってかわって快晴。


R0010483.jpg

奥にモスクが見えます。


部屋からの景色がこれですからね。
たまりませんよ。


R0010486.jpg



どうしても早起きしてしまう僕はお散歩。


フォートプリンターズの外観はこうなっています。


R0010554.jpg



R0010556.jpg






R0010555.jpg





門を開けてもらって入ると、


R0010559.jpg


R0010560.jpg


うんうん、ほんとにprivate hotelです。



ラウンジやダイニングを抜けると、
晴れの日に食事をする中庭へ。


R0010561.jpg



ここにはプールが。



R0010562.jpg




R0010563.jpg



快晴の朝、プールが輝いています。



朝ご飯はこの中庭で頂きましょう。


R0010566.jpg




R0010578.jpg




静かな朝です。





この宿はいろんなとこが好きですが、



R0010568.jpg


こんな佇まいや、



R0010569.jpg




こんな雰囲気がたまりません。




朝食は、
紅茶とジュースから始まり、


R0010580.jpg



フレッシュなフルーツや、



R0010582.jpg



パン、メイン、スリランカ風オムレツを頂きます。


R0010587.jpg





R0010596.jpg






R0010597.jpg






朝食後、部屋で準備を整え、いよいよ3日目、
ゴールからキャンディに出発。


1階でゲストブックを書いたり、
オーナーやマネージャー、掃除のおばちゃん(笑顔が素敵)、
みんなとお別れをします。



アットホームで過不足の無い宿。



長期滞在には理想的な宿かもしれません。




「The Fort Printers」


是非、みなさん訪れてみて下さい。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スリランカ旅行記9 〜ゴール フォートプリンターズ3〜 [スリランカ]

フォートプリンターズでは夕飯を付けた。

前述したけど、
ゴールの旧市街には飯屋が少ない(ってか全然無い?)。


The Fort Printers、、、
夕飯も素敵でした。

一階のラウンジの奥、
雨なので中で食事を頂きます。


R0010444.jpg

printersたる由縁、
印刷機。

ここは昔印刷所だったのです。



R0010445.jpg

ラウンジ。



R0010448.jpg

ダイニング



R0010454.jpg


テーブルサイドはこんな感じ。








現在アマンのある場所で昔働いていたという
眼鏡のダンディなマネージャーさんや、
オーナーさんと時折話しつつ夕飯を頂く。


まずは、、、

R0010457.jpg

ビールから。
ここはなぜかカールスバーグとコロナのみ。

ライオンスタウトで良いのに。

とかいいつつ、ぷはー。


何杯飲んでもビールは美味い。


そしてスタート。



R0010458.jpg

手始めに、これなんだかわかります?

答えは「サモサ」。




揚げていません。
焼きサモサ。

ジンジャーがピリリと効いて美味。


R0010459.jpg


このカレー風味のソースも美味。



続いてはスープ。


R0010461.jpg


何か忘れたけど美味かった。


R0010462.jpg


もちろんパンも美味。


続いてはコリアンダーソースで食する、、、


R0010465.jpg



R0010464.jpg



餃子の具。。。


じゃなくて何だっけ?
ずっと餃子の具って印象しかない。笑


でもこれ美味かった。



そしてメインディッシュは、、、



R0010468.jpg


ロブスター&野菜。

バジル風味で好み。


バジルテイストのニンニクたまりません。



良い感じの音楽が流れるダイニング。


雨の音も混じってすごく幻想的。




そんな事を思いつつ、


デザートへ。



R0010469.jpg


チョコレートケーキ。


これは濃厚。

僕には濃厚すぎです。

まぁ、しっかり食べたんだが。




R0010470.jpg




ミルクティを頂いて〆ましょ。





雨の夜、
心地よい音楽と素敵な食事。

盛りつけや様々なとこにこだわりがあり、
良い感じでした。


マネージャーやオーナーがとても気さくで、
でもしつこい訳ではなく、さすがのホテルマン。



居心地の良い宿です。




そんなことを思いながら満腹のお腹をさすりつつ
お部屋のソファでごろん。


至福です。




ベッドも快適で良く眠れました。


静かなホテル。

結局もう1組のゲストとは顔を合わせることはなく。





ほんとにプライベートホテルですね。


































nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。