So-net無料ブログ作成

七月の終わり 丸裸3 [仕事]

七月が終わります。


DSCF1999.jpg

乾杯、とはいかない終わり。
(写真はあくまでイメージです。)

七月は悔しい思いをしました。



今日は以前にも書いた「丸裸」をひさびさに。

丸裸2

丸裸





今回は明確に自分の成長を実感し、
次への機会が見つかっていた。


事業推進へのブレは無くなった。


「信頼X敬意=影響」

これは、マクドナルドの教え。



信頼の再構築。

しばらくはここ。





あくなき実行の八月。
明日から暑い夏が始まる。







今日は、同僚のM氏が昇進。

自分が先に進ませてもらったステージ。

彼もこれからますます苦労するだろう。

しかし、得られるものは大きい。

共に頑張る事を誓う。



お互いの強みを知り、認め合う盟友。

ここから更に高め合いたい。





八月、ここはやるしかない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

石釜ピザとラーメン二郎と焼きたてのパン [食べ物]

石釜ピザが食べたいと思った。

DSCF2045.jpg

美味いピザは(イタリアで食べたことなんか無いんだが)
運ばれてきた時に小麦の香りがする。


焼きたての美味いパンもそう。



そして、オーションで練られたラーメン二郎の麺も。





口一杯に広がる小麦の香り。




真夜中の戯言。






丸の内の錬金術師がグルメ旅。
羨ましいなぁ、東京モツ紀行。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

川村カオリさんのこと [音楽]

川村カオリさんが亡くなってしまいました。

http://ameblo.jp/kawamurakaori/






どうしようもなく暇だった夜、
彼女の声がラジオから流れてきたり。


小さなライブハウスで見かけたり。



すごくまっすぐ生きた人なんだと思う。

38年という人生は
長いのか、短いのか。

わからないけど、
きっと充実した人生だったんだろうな。

闘病、お疲れ様でした。



ご冥福をお祈りします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

5C分析中+1C [仕事]

めちゃめちゃマジに仕事中です。


厳しい景気下、
次のチャンス、見落とし、立ち位置、
色々なものを見直す機会として。


5C分析

Community

Customer

Consumer

Competitor

Company

※会社や事業によってはCの内容が違います。
例えば、Costだったり、Contextだったり。



それぞれの項目をひたすらに材料集め。


今日は特にcompetitorから学ぶものがあった。
優秀な競合はホントに素晴らしい勉強材料。

強みを根こそぎ、頂きます。


ヤバいくらい仕事熱、上がってます。



しばらくは場違いなくらいのテンションでいきたいと思っています。
夏だしね。
失うものもないしね。
(先週自転車を盗まれました。。。)





5C分析はマーケティングを勉強したい皆さん、
かじりたい皆さん、
すべての人におすすめの手法です。




今日はおまけにもう1つ、大切なC。


Curry


CIMG3963.jpg


仕事にも、弱い自分にも、
勝ちたい気持ちを込めて、
カツカレー。


(こんなんで〆るつもりじゃなかったが。。。)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

『Subject To Change』 [読み物]

『Subject To Change』

予測不可能な世界で最高の製品とサービスを作る


20090726232100.jpg


またまたオライリーネタ。

前回のものの方が個人的にはヒット。



でも、これも面白い。



以下、アマゾンより。


本書は、情報アーキテクチャ、ユーザー体験で高い評価を得ているAdaptive Path社の主要メンバーが、変化の激しい市場環境で優れた製品・サービスを生み出す方法を書き下ろした書籍です。デザインの重要性を高める、顧客への真摯な共感を育む、単体の製品ではなくシステムとしてデザインする、アジャイルなアプローチを取り入れるなど、より優れた体験をユーザに提供するためのシンプルで強力な考え方を提供します。



ほー。



アジャイルという開発手法が気になり、
色々調べているが、その関連で手に取った。

タイトルも今の状況にぴったりか。



確かにウォーターフォールよりも全然マシだと言うのはわかったし、
コダックやアップルの例はわかりやすかった。
では、自分の仕事で、、、というとまだもう少し理解が必要か。


もちろんプロダクト開発もそうなんだが、
今取りかかり中のCRMのシステム開発についても
このアプローチを少し取り入れてやっていけそうな気がする。

くくく。
楽しくなってきたなぁ。



そんな事を思いながら、
昨日からの怒濤のミーティングラッシュの頭を整理。




ってことで、いつものとこでコーヒー飲んでたら、、、


お店の方からサプライズプレゼント。


20090726232120.jpg



この季節のタンザニア。


それから、
僕がイエメンマニアだとは知らないのに、


20090726232138.jpg


アラビアンモカサナニも。


うわ、
嬉しいっす。

ありがとうございます。



明日は倉庫でカイゼン業務の今月最終行程の確認。
お客様のためにならず、
社内の誰かのためにもなっていない無駄がまだまだたくさん。

ここは早急に良化させねば命取り。

やり切ること、それが大事。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

眼鏡坊主が夢を見る [その他]

昨夜はイスに座ったまま陥落。
(ただ寝てしまっただけ。)

不思議な夢。

僕(眼鏡坊主)と築地の魚屋さん(眼鏡坊主)が
温泉に入っている。(眼鏡したまま)
そこへ、藤巻さん(眼鏡坊主)が入ってきて
とりとめもない話。


眼鏡坊主が雁首揃えて何やってんだか。








そんなこんなで今日は山へ行ってきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

これは無し [食べ物]

かわいいけどね。


20090723230937.jpg

個人的には無し。

断然ノーマル派。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

とんでもなか [その他]

この前、友だちから貰ったんですよ、

とんでもなか


DSCF2048.jpg

面白い名前だなーと思っていたら、、、


×とんでもなか
○とでんもなか

「都電」の「最中」です。


ちょっと可愛い。


中もね、けっこう面白いんですけど。





こういうの、ちょっと癒されます。

固い頭がほぐれる感じで。




出張してたらやることたまりすぎ&抜けすぎ。
木・金でやりきるぞー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

縮小市場と成長市場 [仕事]

超マクロの市場観測。


昨日、1社目の商談。

某業界の市場シェア5割以上を持つ会社。


ランチェスター戦略でいうところの
安定目標値41.7%を軽くクリア。

絶対的なポジション。


しかし、明らかな傾斜産業。
故にある意味参入障壁も高く、後続の参入は今後も無い。


減っていく需要の中でも絶対的なパイを取り続けられる。


経営者判断→会社を変えない。



ある意味凄い。
でも、若い社員は大変だ。。。
(商品のラインナップが数十年変わっていないとのこと。。。)



これはドメスティックマーケットの話。







夕方、たまたま一時帰国中の某氏と打ち合わせ。

この世界不況の中、
成長率が鈍化したとはいえ、
6%成長を誇るマーケットを眼前で見ている。

これはグローバルマーケットの話。


これから更に熱くなる市場の雰囲気を肌で感じている、と。



なんか、そんな勢いとかドメスティックでほとんど感じたことがないので
どんなものなのかあまりよく実感できない。


面白かったのは、
成長企業は多いものの、
「経営がちゃんとしていない」とのこと。


理念、枠組み、続けていくこと、、、


経営の骨子みたいなところが弱いらしく。
(何せ少し前まで全部国営企業だったのだから、仕方ないか。。。)


日本の経営力を持ち込み、
その成長の過程をフォローできれば、
成長もできるし、勝ち残ってもいける。


うーむ、納得。


グローバルマーケットで評価される日本の経営。



ベンチャースピリッツはどっちにある?






昨日はそんな話が続いたため、
自社の立ち位置に対して焦りを覚えた。

我々の商売はどこへ向かっていくべきで、
どのスピードで、、、

ベンチャースピリットとは。
アントレプレナーシップとは。


こんな時代、
ホンモノのビジネスパーソンは目がギラギラしているはず。

かくありたい。








そういえば、
最近読んでいる学生さんのブログで見たんだが、
当人が米倉誠一郎さんにお会いしたらしい。

米倉さんの本は大学時代から随分ゼミの先生に薦められて読んだ。


「ジャパニーズ・ドリーマーズ」を昨夜再読。

「経営革命の構造」や「勇気の出る経営学」、
いずれもお勧めです。


テクニックっていうよりは啓蒙の本?


なんか熱い気持ちになれます。






今日は東京最終日。

頑張るぞー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

祝!姉・初産 [その他]

こんばんは。



今日、7月21日はjew家にとって非常に大切な一日になりました。
実姉がこの度、長男を産み、我々にとって新たな家族が増えました。

本当に嬉しい。



pix 931.jpg



(はしゃぎすぎた昨日の自分。。。)






思い返せば、、、

うちの姉は僕が18の年に難病にかかり、
僕が大学受験前に骨髄移植をするかどうかの一大事だった。
(白血病ではないんですが、それに近い「血液の癌」と言われる類のものです。)



あの頃、予備校に行く前に
御茶ノ水の順天堂病院に通うのが日課だった。


家族にとっては本当に初めての大きな出来事。


入院する前、明らかに体調がおかしいが、
誰にも言えず、風呂場で泣いていた姉。

たまたまそれを聞いた僕ら家族が急いで病院へ連れて行った。
町の医者では全く対応できず、大学病院へ搬送。
即入院で、無菌室へ。


僕が予備校から帰ると毎晩泣いていた母。
めちゃくちゃ仕事も忙しく、情緒が不安定になっている母や
容態の安定しない姉を日々心配し、
初めて僕の前で弱音を吐いた父。


そんな姿を見て、
家族の大切さ、かけがえのなさを感じた。


僕は、それまである意味万事順調で、
(細かく言えば色々あるけれど)
家族なんて、いて当たり前。
むしろ、自分のために何をしてくれるのか、ってなくらいにしか
考えていなかったけど、このときを境に自分でも
家族に対しての接し方が変わったのを覚えている。



結果、そこから1年弱で回復し、
一応、普通の生活を送れるようになったんだけど、
おかげで彼女は大学生活の後半を人並みには謳歌することはできなく、
所謂就職活動も棒に振った。

大学を卒業し、程なく彼女は海外へ留学し、
大好きな語学と大好きな旅行でライフワークを見つけ、
その仕事の中で今のパートナーと出会った。

姉の旦那さんは、
僕も大好きで、ほんとに飲み友達というか、
バイタリティある素敵な、尊敬できる人だ。


姉の過去の病気の事など、
全て受け入れてくれた上で、
うちの両親や僕とも本当に良い関係でいてくれている。
(もちろん、今は姉の体は特に問題は無いんだけど。)


マジで、姉が結婚できるなんて、
入院していたあの頃、本当に想像もつかなかった。

生と死の間を初めて家族が感じ、
怯え、祈った、そんな日々だったから。



姉夫婦に初めての子供が誕生し、
うちの両親にとっても初めての孫の誕生。


父、僕、そして本日生まれたこの子はそろって七月生まれ。


そんな偶然もたまらなく嬉しい。




このかけがえのない出発点に感謝し、
改めて自分の生きる意味を問う。

この子が大きくなった時、
素敵な世の中であるために。
そんな世の中を作るために。



今日は大切な一日だ。

姉の子が生まれた日。
その姉や旦那さんは今まで色々な人に支えられて生きてきた。

二人の想いや、二人を支える人達の想いが、
こうして一つの形になった日だ。


僕が、本当に生きて欲しいと思った姉。
生きるということの難しさや、
(実際その病気の生存率は低く、同じ病気で家族を亡くされた方を数多く見かけた。)
生と死があまりにも簡単に目の前に訪れることを感じさせてくれたこの運命。


だからこそ、
生まれてきてくれてありがとう。


素敵な未来が開けますように。



微力ながら、
少し先の未来を作っておきます。



おじさん、頑張るからね。

本当に嬉しい。

嬉しい日。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。