So-net無料ブログ作成
検索選択
九州・焼酎 ブログトップ
前の10件 | -

今回の旅のベスト [九州・焼酎]

R0050652.jpg


今回の旅のベスト。

全てが嘘臭いこの看板。




炭坑の男達の夢を飲み込んでいったんだろうなぁ。






大牟田




nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鹿児島の離島 いくつ行けるかな。 [九州・焼酎]

R0032493.jpg


写真屋久島

1年で再訪。自分でも驚いた。

そのくらい気に入ってしまった。



しかし、2度も同じ季節に行くと少々面白みに欠けてきたのも事実。

屋久島内ではいくつか登りたい山があるけれど、
鹿児島の他の離島も気になってきた。


鹿児島→屋久島を結ぶ高速船「トッピー」は、
種子島を経由するものもあるので、種子島はすぐに行ける。

しかし種子島は山がほとんど無く平坦な島で、
意外とやることが無いらしい。
宇宙センターとか見に行ったり芋畑を見たりとのこと。



そうすると、屋久島の北側から見える、
屋久島の離島である口永良部島。
あるいは硫黄島あたりが次の候補になってくる。


口永良部島についてはこちらから。
温泉が4カ所ほどあり、それが素晴らしいという。
のんびりした島のよう。



硫黄島(いおうじま)は小笠原諸島の硫黄島(いおうとう)とは違うので要注意。
小笠原諸島の方が、映画の舞台になったりした方であり、
鹿児島の硫黄島は、鹿児島の三島村というところで、
文字通り、硫黄島、竹島、黒島の3島が並んでいる。

ちなみに言うと、黒島も沖縄にあるものとは違うので要注意。
竹島は韓国と揉めているあの竹島とは違うので要注意。


三島村について詳しくはこれ。


ここの島ではなぜかアフリカのジャンベのスクールがあったり、

硫黄島は昔のリゾート開発時に飼われていたクジャクが繁殖し、野生化して生息していたり、

小ネタには事欠かない島です。




調べてみると、わずかながらインターネット利用可能な宿もあるので、
それならば仕事も問題無いだろう、と。



今年はまた鹿児島に行く機会がありそうなので、
週末を絡めて離島に行ってみようかと思います。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

照国神社からみる鹿児島 [九州・焼酎]

_DSC9320.jpg
(照国神社より、鹿児島市内を望む)




鹿児島のいとこが結婚するようだ。

なんとも嬉しいこと。

昨夏に会った時はそんな事言ってなかったけど、
ともかく良いこと。

鹿児島に行けるのは嬉しい。




昨夏、ある勉強会でここに行き、
昨晩秋、屋久島に出発する前にもここに行き、
とにかく去年は鹿児島に導かれた。


きっと、鹿児島で商売人だった祖父に導かれたに違いない。


祖父はきっと喜んでくれることと思う。
今の自分。








さて、昨日はお世話になっている物流関連会社の
営業部長、ダンディーS氏にバッタリお会いした。

地元がめちゃくちゃ近いんだが、
ばったり全然関係無い駅でお会いしたり、
昨日は大阪で会ったり、
不思議なご縁。



力強いお言葉とエールをまた貰った。


この幸せヤローが、と自分に言い聞かせる。


なぜ人は人のためにこんなにも与えることができるのだろうか。

僕も与えられる人間になりたい。

まず与えること。見返りを求めずに。


おまけにちゃっかり大阪在住のインド商人をご紹介頂いた。
ザ・インドの富豪、という感じの方。

流暢な関西弁には脱帽。

またインドに呼ばれだしたのかな、と思ってみたり。





色んな事が色んな方向に回り出した。





足元でしっかりとやらなければならないことを
やりつつ、新しい方向へ少しずつ。



鹿児島も1つ、キーワードになりそうだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

池田パンという神秘 [九州・焼酎]

鹿児島には山崎パン傘下の池田パンというメーカーがある。



コンビニのパンは普段ほぼ食べないが、
どうしても気になってしまったものがあり。。。


R0011867.jpg


ラビットパン。

表面をようかんでコーティング。。。


完食できず。。。





R0011868.jpg

シンコム3号。


謎すぎるネーミング。


味はけっこうアリ。




これらは詳しくは池田パンオフィシャルから。





池田パンじゃないけど、鹿児島にはまだまだ謎が多い。


R0011376.jpg

赤ちゃんおしり

食感で納得。

味それなり。








日本は狭いと言うけれど、
まだまだ知らないことだらけ。



これだから旅行はやめられない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マイアミ通り [九州・焼酎]

マイアミ通り@鹿児島は秀逸だ。

何も無い。。。笑


R0011368.jpg


だが、マイアミ通りも先まで行けば、
ドルフォンポートに出る。


ドルフィンポートから、
屋久島行きのフェリーが出る港までは
徒歩三分程。

いよいよ旅の始まりだ。


R0011369.jpg




鹿児島の名誉の為に言っておくと、
マイアミ通りのこの宿、
ホテルサンフレックス鹿児島は凄く良かった。
トイレもINAXだったし。笑





鹿児島には色々面白い通りがあるんだけど、
それはこちらからご覧下さい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

焼酎天国&ラーメン小金太 @ 鹿児島 天文館 [九州・焼酎]

鹿児島の夜と言えば天文館。




とはいえ、最終の飛行機で行き、
翌日朝は早朝船で屋久島行きなのではしゃぎきれない。

僕らのヒーロー、むじゃきの白熊ももうお休みタイムだ。

何せ到着したら既に22時。

R0011330.jpg

クリスマス仕様が見れただけでも良し、か。



以前から知っていたが行ったことはなかったお店『焼酎天国』で軽く一杯。

R0011331.jpg

ビールもこのグラス


R0011332.jpg

錦江湾の味、きびなご。


R0011336.jpg


鹿児島と言えば、つけあげ。


R0011339.jpg

これまた名物、とんこつ。


前割りの焼酎をお湯割りでさらり。


フライングだが、
屋久島の首折れサバも食べちゃった。。。


R0011335.jpg


もちろん美味い。


R0011333.jpg

いつか鹿児島中の焼酎を飲み尽くす。



そんな気分でほろ酔い散歩。

天文館公園の南側。



何年ぶり?


R0011346.jpg

小金太だ。


220円の焼酎お湯割り。

美人


このグラスが良い。

R0011342.jpg

この町ではビールは贅沢品。


R0011343.jpg


見た目の割にあっさりの小金太のラーメンも健在。

ラーメン屋だって焼酎。
鹿児島スタンダード


R0011347.jpg


天文館、ちょっと元気は無いけど、
大好きな場所。



今宵、宿はいづろの交差点近く。
マイアミ通りを入ったところ。


鹿児島にはナポリ通りやマイアミ通りといった謎の通りがある。
不思議な町。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

桜島よ今夜もありがとう [九州・焼酎]

自分が大好きだった祖父の魂が眠る場所、鹿児島


_DSC9508.jpg
写真は頂き物。)


行く度に桜島にパワーを貰う。

自分の心の故郷でもある。




今日もまだまだやる事がいっぱいだ。

高知の取引先にまた元気を貰ったし、
読みかけのTRANSITはまたおそらく面白いし、
ますます寝る時間を減らしたい今日この頃だ。

屋久島写真はいつになるやら。。。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

鹿児島良いとこ一度はおいで [九州・焼酎]

出張でバタバタしていたので疲れがたまっていたのか、
昨日は21時台に記憶が飛んだ。

さて、
鹿児島


R0010369.jpg


12時間のバスの旅を経て、
7時半に到着。

顔もベタベタ。

まさに「水曜どうでしょう」的なノリ。
(仕事ですが。)


10時から取引先のところへ行く予定だったので、


R0010370.jpg

まずは一息。


そして散策。


R0010372.jpg

「灰」


さすが鹿児島。


R0010374.jpg


南国万歳。





お昼は当然。。。


R0010382.jpg


「こむらさき」



いつ食べても不思議な麺。

別に変なわけじゃないんだけど。




天文館と言えば、、、


R0010386.jpg

水曜どうでしょうファン垂涎の
「むじゃき」の白熊。

食べてはいないんだけど。。。



そこから西郷隆盛で今回のメインの目的である、
ある勉強会のメンバーと合流して、、、


R0010389.jpg




目指すは桜島!!


R0010403.jpg


久しぶりにフェリーに乗った。





再度言っておきますが、
「仕事」です。笑
仕事で行きましたので。


桜島の旅館携帯つながりにくい。。。
ってか島自体かなり携帯がつながりにくい。



そんなこんなでしたが、
仕事は順調。



なぜか鹿児島到着からずっと頭に流れていたのは、




「Rudie Can't Fail」 The Clash



写真じゃ伝わりにくいでしょうが、
この夏、自分的には最も暑かった日。




鹿児島経済、元気が無い。

皆さん、お仕事でも、プライベートでも、
是非鹿児島へ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

人に優しく@鹿児島 [九州・焼酎]

桜島


R0010375.jpg

この10分後、灰に降られる。
頭なんかざらっざら。




そんなのも懐かしい。
久しぶりの鹿児島



最高だった。



南国のゆるい空気。
鹿児島弁。




久々のいとこ、伯父さん夫婦との再会。
神社で大好きだった祖父への祈りも捧げてきた。


もちろんメインの仕事も良い結果。





都会を離れると、見えてくるものがある。


東京大阪の真ん中で考えることが全てではない。

灰が降る地域には灰が降る地域の生活があるもんだ。






それにしても「人」。
やっぱり人が自分を作ってくれる。


いとこも久しぶり。
冠婚葬祭が無くても会っていた子供の頃。
それは祖父母が元気だったから。

祖父母が亡くなり、鹿児島へ行く機会も減れば、
自然に会わなくなる。

こんな風に自然に会ったのはほんとに久しぶり。
お互いの仕事の話や生き方の話。

鹿児島のいとこはホント、のんびりだ。
向こうも「jewみたいに都会の人ってみんなそうなの?」と。

ほんとに国内の同世代の会話か?ってくらい新鮮だ。
どっちが良いとか悪いとかじゃない。
多様性。



春には名古屋の伯父さん、いとこに会いにいった。
夏の終わりは鹿児島へ。
千葉のいとこは上海へ旅立った。次はそこか?



僕の生き方や仕事、そういったものを全力で応援してくれる、
血のつながった人達。

祖父も亡くなるまでずっと僕の生き方を応援してくれたものだった。

鹿児島はルーツ。

住んだことも一度もないけど、
ここの水・空気は自分にとってプラスに働く。

次はいつ。






行けて良かった。

こんな機会を与えてくれた今の仕事や
この機会を作ってくれた人達にはめちゃくちゃ感謝。


明日から東京。
(今日は帰れなかった。。。苦笑)


甥っ子をいじりたおしてやろう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

12時間の果て [九州・焼酎]

深夜バスを降りると、
そこはナポリだった。

鹿児島中央のメインストリート

ってな訳でとっくに鹿児島入りしてますが、
携帯充電切れだったり、
電波入らないとこにいたり。


気付けばもう今日帰り

そんなこんなで楽しくやってます。帰りはさすがに飛行機で。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 九州・焼酎 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。