So-net無料ブログ作成
京都・大阪・神戸 ブログトップ
前の10件 | -

4/21 大阪・京都 [京都・大阪・神戸]

離れるとなると、
いつもの景色もまた特別に見えるもの。


マンションから。


R0015866.jpg


R0015867.jpg


住みやすい場所ではなかったけど、
この景色だけは皆に自慢できる。



さて、快晴で暖かかった京都。


R0015878.jpg

これは元取引先のビルの目の前。


京都タワーとか、


R0015885.jpg





この国とは思えない住所とか、


R0015894.jpg




五条とか、


R0015901.jpg





鴨川とか、


R0015906.jpg





連日の飲み過ぎ食べ過ぎもあって
たっぷり歩いた日。



大阪生活、あと二日。

なんば 味園界隈 [京都・大阪・神戸]

大阪へ来て驚いた場所はいくつかあるが、
ここもその1つ。

ここ、というかこの周り。


R0014913.jpg



R0014918.jpg




ま、今や行きつけの飲み屋があるので慣れてしまったのだが。


絵になる町。

KOBE TOWN [京都・大阪・神戸]

神戸は実に猥雑。

ガード下はかつての香港のようでもあり、
北野の一角では突然インドに迷い込んだかのような錯覚に陥るし、
かと思えば寂れたパリの街角のような匂いもある。

JAZZの香りもするし、
演歌も流れるような、
チャイニーズポップスも聴こえてくるような。

そんな町。


R0012435.jpg



R0012456.jpg




R0012453.jpg




R0012454.jpg



R0012457.jpg

美しい色@神戸 [京都・大阪・神戸]

最近、ベトナムの事を色々調べていたので
今日はランチがベトナム気分。

タンカフェ@神戸 三宮


R0012436.jpg



R0012438.jpg



ベトナムの焼き物は日本人が好きな色や感性だと思う。





雨まじりの神戸は色が美しく。


R0012450.jpg



R0012452.jpg



久しぶりに神戸に行ったけど、
何やら色々と面白い町だ。





友人の職場(某国営放送)のトイレを借りにいったが、
INAXのウォシュレット。ちょっと感動。
わかってるじゃないか、と。

あれから一年 神農祭@大阪 [京都・大阪・神戸]

早いものです。

一年、何が達成できたでしょう。

神農祭。

なぜかこの日は例年出張が無く、
大阪で三回目の神農祭を堪能。

1回目

http://lww.blog.so-net.ne.jp/2007-11-24


2回目

http://lww.blog.so-net.ne.jp/2008-11-22-1



祭りの基礎知識はこちらから。






今年も御堂筋の銀杏並木がキレイ。


R0011313.jpg


お祭りも変わらず。


R0011310.jpg



R0011304.jpg


大阪の祭りも良いもんだ。






今年違うのは、、、


相棒が変わったことか。



R0011315.jpg


なぜか黒よりも白の方がシャープに見える。

全く同じ形なのに。

Artyzのポストマンシューズ。



11/23


働く事の意味を考える日。

もっと楽しく、
もっと意味をもって。

できるはず。

ランドマーク京都&大阪 [京都・大阪・神戸]

今日は仕事で京都へ。

いつも通り予定を大幅オーバーで得意先を出る。


今日は数少ない京都の知人と食事。
木屋町でイタリアン。
ちょっとお洒落な感じ。

鴨川を眺めながら、ゆっくりと流れる時間。

ワイン一本、うっかり終電ロス。
別路線で遠回りして帰るハメに。


JRで。


R0011120.jpg


最近ここをよく通るような。



そして帰宅。


R0011122.jpg

この時間でもやはり良い景色。




ワイン片手に互いの仕事観をぶつけ合う時間。
心地よい。
程よくモチベーションをもらう。

なぜかお互いGRユーザーであることがわかり、
途中からはカメラ談義。

もっとカメラの事も勉強したい。



楽しい時間をありがとうございました。

三条京阪 夏模様 [京都・大阪・神戸]

今日の京都は夏模様。

日中30度超え。
(たぶん)


DSCF1897.jpg



三条大橋を渡る。



ふと見上げると、、、


DSCF1893.jpg



DSCF1895.jpg





何が起きたんだろうか?







こんなに暑くなってくると、ヴィシソワーズが飲みたくなる。
今年は自分で作ろうかな。。。

北海道で飲んだやつ、最高に美味かったなぁ。




ちなみに、ラタトゥイユについて、
いろいろと意見を貰いましたが、、、

「意外と器用」とか
「料理できるんだ」とか
は良いんだけど、

「結婚できなくなるよ」とか
「駄目な女子と結婚したら」とか
やめなさい。


外野の声に惑わされず、
今年は料理を覚えまくってやります。

杉本博司「歴史の歴史」@NMAO 国立国際美術館 [京都・大阪・神戸]

日曜日は掃除に洗濯。
いつも以上に掃除してやりました。
排水溝とかね。


そして、気持ちが良いので散歩がてら、NMAOへ。


国立国際美術館@大阪中之島


R0014185.jpg



見に行ったのは

杉本博司 「歴史の歴史」





すげー面白い編集だった。


杉本さんの事は全然知らなくて、
ふらーっと行っただけなんだけど、
めちゃくちゃ楽しめた。




なんていうか、すごい世界観。



最近、ディスプレイにむかって
パチパチパチパチとキーボードばっかり打ってたので、
凄くリフレッシュ。

良い刺激になりました。


おすすめです。

河井寛次郎記念館@京都 その2 [京都・大阪・神戸]

見ればわかる。


R0013203.jpg




R0013202.jpg



R0013152.jpg





R0013154.jpg




R0013159.jpg





R0013160.jpg





R0013163.jpg






R0013169.jpg





R0013170.jpg






R0013179.jpg




R0013182.jpg






R0013185.jpg





R0013189.jpg








凄い世界観。

昔の彼には当たり前だったんだろうけど。



最高の空間。



ただただ、感動でした。


東京、静岡、栃木、まだまだ民藝を求めて。。。

河井寛次郎記念館@京都 その1 [京都・大阪・神戸]

最近、「民藝」というキーワードにはまってます。

そんな中、京都に良い場所があると聞きつけ、、、


R0013144.jpg


河井寛次郎記念館

経歴についてはこちら



柳宗悦らと民藝運動を進めた一人です。

記念館は京阪電車の五条から歩いて10分くらいか。






素晴らしかった。



R0013147.jpg




R0013151.jpg





R0013157.jpg






まだまだ紹介しきれないのでまた後日にも。



このイベント、気になります。


R0013155.jpg








記念館のところどころに貼ってある
本人の言葉が凄く力強い。
本質を突いている。




この記念館は半日くらいぼーっとしていられそう。
(寒くなければ。。。)





まだまだ良い写真が沢山あるのでお楽しみに。





それにしても、
「用の美」の世界は素晴らしい。

以下、抜粋ですが、

「用の美」とは使うことに忠実に作られたものに
自ずと生ずる自然で暖かみのある美しさのことです。
特に多くの一般の民衆が普段から用いるものの中に 「用の美」が
見い出されたため、 このようなものづくり、
民衆的工芸を縮めて 民藝という言葉が日本民藝館の創立者柳宗悦らにより作られました。

民藝という言葉は広く普及しましたが、同時に古くさいゆがんだ
印象を持つようになってしまいました。
しかし、使うという視点に立ったものづくりというのは、
現代でも盛んに論じられている課題であり、
美しさだけを目的としないことによって得られる 美はむしろ新鮮なものです。







その通りだと思います。

民藝がださいと思っている人、考えを改めなければなりませんね。






素晴らしい空間と時間でした。
前の10件 | - 京都・大阪・神戸 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。